スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主導権をにぎるには5

渡辺です。


今日は

主導権をにぎるには5

という話をします。



このシリーズももう5回目ですね。


そろそろ終わらなきゃと思っているのですが、
あと2、3回は続きそうです。

どうかお付き合いください(笑)


さて、
前回の続きですね。


前回は自分の価値を下げないために
「自虐ネタは使わない」「沈黙を怖がらない」この2つを紹介しました。


今日はこれに追加する形で、
自分の価値を下げる行為をもういくつか紹介していきます。



●相手の反応をいちいち気にする


女性を思い切ってデートに誘ってみた、が
一瞬嫌そうな顔をされたので相手の返事を聞かずに

「やっぱり忙しいよね、ごめん。それじゃまたね」

と勝手に自分から誘いを取り下げてしまう男。



女性とうまく会話が弾んでいたので、軽く女性をいじってみたところ
は?という顔をされ、少し不機嫌になってしまったので

「ごめん、そんな本気で言ったんじゃないから」

とあやまる男



合コンで自分の過去のおもしろエピソードを話してみたが、
女性陣の受けが悪く

「ははは、ごめんね、つまんなかったでしょ。俺つまんない話をする才能だけは
あるんだ 」

と自分を下げて笑いを取りにいこうとする男。



世の中にはこういう男がゴロゴロいるわけです。


あなたがしなければならないことは、
相手の女性に俺の方が価値が高いんだぞと
示すことです。


だからこれじゃあダメだと。


女性に自分の価値を示すんだから、女性の反応なんて
気にしちゃいけない。



デートに誘って嫌な顔をされても
ちゃんと返事は聞く。

断られても
「そっか、分かった」
と言って立ち去ればいいだけです。



女性をいじって不機嫌になったとしても、
そのまま会話を続けるか
「あれ?怒ってる顔が一番可愛いね」
とそのままいじり続けてください。


合コンで女の子につまんねみたいな反応をされても
「え、この話のおもしろさが分からない?
 じゃあ次お前らがなんか話してくれよ。おもしろいやつね」
とムチャぶりしてやります。



要は相手の反応でいちいち自分のスタンスを変えない
ということです。


デートに誘うなら誘う
いじるならいじる
自分がおもしろい話と思っているなら最後まで貫きとおす


ここに女性は芯の強さや男らしさのような
魅力を感じるわけです。




●意味のないホメ


女性をほめるのは悪いことではないのですが、
キャバ嬢やレースクイーン、その他一般的に見て
レベルが高いだろうと思われる女性。


こういう女性は本当にほめられ慣れています。


だからほめられてもまったく感情が動きません。

それどころか
「ふん、あなたもそこら辺の男と一緒ね」
なんて思われ、一気に恋愛対象から外されます。


なのでこういう女性を落としたいなら
ほめるのはやめておくのが無難ですね。


どうしてもほめたいなら
女性をからかって、からかって
完全に自分が上の立場になってから、

「落ち込んでる顔可愛いな」
などと言ってあげてください。



とにかく、
男性経験豊富そうな女性やモテていそうな女性
こういう女性を相手にするときは、ほめるのはNGだと
覚えておきましょう。



自分の価値を女性に示したいのに、
わざわざ女性をほめて調子にのらせる必要があるか?
という発想です。



とにかく全ての行動の根本となる考え方は
<俺の方がお前より価値がある>
と相手に分からせること。


これです。

これさえ覚えておけばそこまで的外れな行動は
取らないでしょう。


今日はここまで。


では次回も続きを話していきます。


渡辺 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883

主導権をにぎるには4

渡辺です。


今日は

主導権をにぎるには4

という話をします。




今回から、
女性から主導権を取る具体的な話に移っていきます。



と、その前に
主導権を取る上で覚えておかなければならないことを
先にいくつか話しておきます。


前回のメルマガで話しましたが、
主導権というのは分かりやすくいうと人間同士の力関係です。


力関係なのですから
上にくるのはもちろん力のある方、
つまり人間的な魅力が高いほうですよね?


だからあなたは主導権を取りたい女性より
魅力的でないといけません。

「この男は私より価値が低いわ」

なんて女性に思われたら終わりということです。



<女にナメられたら終わり>

覚えておいてください。



ということで、
あなたは狙っている女性に自分の方が価値が高いということを
示していく必要があります。


価値を示すといっても
俺は東大の卒業生なんだぜーとか
俺の年収は1億だすごいだろうとか
そんな自慢話をしたりするのではないです。


こういうことをしている人を見たら
みんなアホと思います。


そうじゃなくって
もっと自然に示していかないとダメだと。


本当にモテる人っていうのは雰囲気が全く違います。


ま、こんな抽象的な話をしていても意味ないですね。



結局何をすればいいのか。


これから自分の価値を示す方法の話をしてもよいのですが、

その前に自分の価値を下げてしまう行動について
話します。


女性に対して
自分の価値を上げる行動をしつつ、
自分の価値を下げる行動もしているなんて
意味がないですから。


まずはマイナス要因を消すところからです。


さて、自分の価値を下げる行為、
何か思いつきますか?

言い換えると女からナメられる行為です。


○特に用もないのにメールやLINEを送りまくる

○気持ち悪いほど優しくする

○会話するときに女性の顔色を常に気にしている


ぱっと思いつくところではこんな感じです。

まあでも、この辺りの話は恋愛教材なんかには大抵のっているので
恋愛を勉強している人で
こういうことをやっている人は少ないでしょう。


普通の話をしてもつまらないので、
私が普段しないように気をつけている
自分の価値を下げる行動の例をいくつか挙げてみます。


●自虐ネタは使わない

合コンなんかで自分の過去の失敗談を話して
女性陣の笑いをとろうとするような人がいますが、
やめておくべきです。


確かに笑いはとれるかもしれませんが、
それはあなたの魅力と引き換えです。


そもそも自分を下げてまで笑いをとろうとするなんて
魅力的な男性のすることではないです。

そんなことをするくらいなら
女性が聞きたくなるような話のひとつでも仕入れてください。



●沈黙を怖がらない

これはしてしまう人が多いのですが
女性と2人で話しているときに話が一段落して会話が止まったと。


当然沈黙が生まれるんですが、多くの男性はこの沈黙中に

「何か話さないとつまらない奴と思われるかも」

「何かきまずいなぁ」


こんなことを考えて、なんとか沈黙をなくそうとして


最終的に

「休日はなにしてます?」

「趣味とかありますか?」

みたいなどうでもいい話題を振って会話を
続けようとします。



そしてまた会話が途切れたら、
つまらない会話を振ってのくりかえし.....


こんなことをしていて女性に
魅力的だと思ってもらえるわけがないです。




沈黙は怖がらなくても大丈夫。


話すことがなくなったら黙っていればいいんです。


当然ですが、沈黙は女性にとっても気まずいもので
女性側も心の中では何か話題を見つけなきゃと思っています。


しばらく黙っていたら女性が勝手に話題を出してくれるので、
そこから会話をスタートさせればOKです。


どうしても沈黙が怖いなら、
相手の顔を見てニコっと笑ってあげてください。

おそらく相手も笑い返してくれますから。

お互いに笑いあうだけで沈黙の重苦しい空気は消えます。



沈黙に耐えることのできる男というのは
本当に少ないので、
これができるだけで女性から魅力的だと
思ってもらえるようになります。




と、まあ
2つほど紹介してみましたが
もちろんまだまだあります。


少し多いので続きはまた
次回に回します。


では。




渡辺 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883

主導権をにぎるには3

渡辺です。


今日は

主導権をにぎるには3

という話をします。



主導権シリーズ3回目です。



前回は

<社会的な立場>が同じ者が2人集まったとき
なぜ力関係ができあがるのかという疑問を残して終わりました。


今回はまずこの疑問に答えていくところからです。


なぜ力関係ができあがるのか.....

期待している人には申し訳ないですが、
特殊な法則とかそんなんではないです。


もっと単純な、そうですね
「2人の雰囲気」というのが一番しっくりくるかもしれません。


双方の見た目であったり、話し方、立ち振る舞い
アイコンタクトetc.....

こういった要素でなんとなくどちらかの立場が
上になり、もう片方が下になると。


かなり曖昧な世界の話なんですね。



学生の頃のヤンキーを思い出してもらえますか。

金髪、ピアス、ネックレスみたいな感じですかね。
あとタバコか。


で、誰でもヤンキーと話したことは
1度くらいあると思います。

その時どうでした?

その場の主導権が自分ではなく
ヤンキーの方にある感じがしませんでした?


これなんて完全にヤンキーの見た目や雰囲気に
押されているわけです。


学生の頃ヤンキーがなぜかモテたのは
この辺の話も関係してるんじゃないかなとは思います。

あのいかつい見た目で大抵の女の子から
主導権を奪えたはずですから。




少し話はそれますが、
ナンパもこの心理を利用できます。


ちょっとおしゃれな服を着て、髪を整えて
地味目な子にアタック。

こうすることで
服の派手さの関係であなたが上、女の子が下
という力関係を自然に作ってくれます。


ナンパ師の人たちで
派手な人が多いのはこれが原因なんじゃないんですかね。




で、言っておきたいのは
外見や雰囲気で力関係が決まるのは、最初だけってことです。


主導権というのは常に変わっていきます。


よく出される例なんですが
イケメンっていますよね。

イケメンっていうのは最初の段階ではほとんどの
女の子から主導権を取れます。


顔がいいっていうめちゃくちゃ分かりやすい武器を
持ってるんだから当然ですよね。

でもイケメンは女の子に捨てられることが多いです。


顔がいいぶん中途半端にモテてしまうので
彼らは女の子を楽しませる方法とか主導権を握っておく
やり方とかそういうのを知りません。


なので付き合ってもそのうち女の子に飽きられ
主導権を奪われ、捨てられると。



もう一度言っておきます。

外見や雰囲気で力関係が決まるのは最初だけです。


だからもし仮に
最初の段階で女性に主導権を持たれるようなことがあっても
問題ないです。

いくらでも取り返せますから。



前置きにメルマガ3回分も使ってしまいました.....

さて、

ある意味ここからが本番です。


女性から主導権を取り返す、あるいは
主導権を奪われないようにするにはどうしたらいいのか。


小手先のテクニックとかそういう話ではないです。

心構え、自己啓発で言うところのマインドセットが近いですね。



では次回から
具体的な主導権の取り方の話に入っていきます。




渡辺 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883

主導権をにぎるには2

渡辺です。


今日は

主導権をにぎるには2

という話をします。



前回の続きですね。

この前は女性は自分より価値の高い男でないと
恋愛対象にしない。

そして、女性に自分のほうが価値が高いと理解させるために
主導権をにぎる必要があると。


こういう話でした。


そして、今日のテーマは

「人間の力関係」

です。


一見、主導権をにぎるという内容に
関係がなさそうな話をしますが、

最後には繋がってくるので、
我慢強く聞いてほしいと思います。


さて、テーマにもなっていますが
人間の力関係。


あなたは意識したことはあるでしょうか。

まずこれがなんなのか分からないと思うので、
少し例を挙げてみます。


例えば
居酒屋であなたが上司と話しているとき。

あなたは多少なりとも上司に気を使うはずです。

上司のつまらないジョークに笑ったり、
興味のない話を真剣に聞いたりなどなど。

この場での力関係は上司が上であなたが下です。

他にも学生時代にクラブに入っていた人は分かると思いますが
後輩は先輩に敬語で話しますよね。

この場合の力関係も先輩が上で後輩が下です。


ま、こんな感じで
力関係っていうのはその場で立場が上の人と、下の人
みたいな解釈で読み進めてもらえばOKです。


今話したのは
人間の力関係の一番分かりやすい例です。

役職が上とか年齢が上とかそういう話ですね。



よく考えてほしいのはこの先で、



今、あなたに親友っていますか?

もしいないならば男友達とかでもいいです。

とにかく誰か1人思い浮かべてみてください。



思い浮かべましたか?




さて質問です。


あなたとその親友との間に力関係はあるでしょうか?


........


........



どうでしょう?
少し真面目に考えてみてください。


.......


.......



「もちろん力関係なんてない。あいつとは何でも言い合えるし、対等な関係だ」

こういう意見もあると思います。


あるいは

「あいつのことは信頼できるし、何でも相談できる。
 でも対等かと言われると微妙かもしれない。」

こういう人もいるでしょう。




で、聞いておいてあれなのですが
結論を言わせてもらうと

<人が2人集まったときには必ず力関係ができる>

これが事実です。


親友との力関係なんてないと言っている人が嘘をついている
というわけではなくて、
おそらく見えていないだけです。


長い間いっしょにいたり、お互いを信頼している
人たちの間にも力関係はあるにはあるのですが、
それは当人たちが気づかないほど小さなものになります。


少し話を戻しまして、

<人が2人集まったときには必ず力関係ができあがる>

この事実を頭に叩き込んでください。



どんな場合でも、
相手が親であろうと、彼女であろうと、初対面の人であろうと
どちらかが上でどちらかが下という関係ができます。

必ずです。


さて、ここで疑問が出てきます。

上司と部下のような関係の場合、力関係が生まれることは分かるが

友達や初対面の人、クラスメートといった
<社会的な立場>が同じ者が2人集まったとき、
なぜ力関係ができあがるのか。


実はここを理解することができれば、
恋愛における主導権というものを完全に理解することができます。



と、長くなってきたので今日はここまで。

今回のこの疑問は次回解決します。



では。



渡辺 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883

主導権をにぎるには1

渡辺です。


今日から

主導権をにぎるには

という内容で何週かに渡って話をしていこうと思います。



恋愛では主導権をにぎることが大事。

よく言われますし、
みんななんとなくは意識してるんじゃないかと。


しかし、なぜ主導権をにぎらないといけないのか
と言われると、
具体的に説明できる人はほとんどいません。


なのでシリーズ1回目のテーマは

「恋愛ではなぜ主導権をにぎらないといけないのか」

これでいきます。


このテーマを考えるにあたって
まず人間の本能の話をする必要があります。

人間といっても動物ですから、
動物の本能の一番根っこの部分にあるのは

「子孫を残す」

という使命だけです。


人間は基本的に男も女もこの本能に沿って
行動するのですが

実は男と女では少しだけこの本能にズレがあります。


子孫を残すといっても

男の本能は「より多くの」子孫を残すこと

女の本能は「より優秀な」子孫を残すこと


こんな感じで遺伝子にインプットされてます。

男は「量」女は「質」を求めると


なんでこんなことになっているのか、
原因はいろいろありますが、一番の理由は

<女性の妊娠のリスク>

といわれています。


女性は一度妊娠してしまうと、約10ヶ月は
身体の自由がきかなくなり、
もし子供をおろすという選択をしても
母体にかかるダメージは0ではなく
最悪、一生子供を産めない身体になります。


だから少ない回数でより優秀な子孫を残す必要があり、
そのためにより優秀な男を
探し求めます。


これに対して、
男は妊娠に対するリスクは0です。

女性を妊娠させてしまった場合、
男は責任をとらないとダメですが、
それは社会的な話です。

生物学的には
男は子供が産まれることに対してノーリスクなんですね。

だから優秀な女性をわざわざ選ぶ必要などなく、
とにかく量を重視すると。


あくまで動物的な視点から見た話です。

ですが、
女性が恋愛対象の男を選ぶときというのは、
モロにこの本能が働いています。


もしあなたに好きな女性がいても
その女性のDNAにこの男は優秀だ、価値がある

と判断してもらわなければ
相手にもされないと。


ここまでザーっと話しましたが、
ついてこれてるでしょうか?



では、続きいきますね。


女性が何を基準として
男の価値を判断しているのか。

これを知らないことには
何もできません。


その気になる基準ですが、

「自分より上か下か」

これだけです。


世間的な評価やうわさなども少しは気にしますが
最終的な判断は
女性がその男を見てどう感じるかです。

そこでこの男は私より価値が高いと
感じてもらえれば、
恋愛対象に入りますし。

私より価値が低いと判断されれば
相手にされません。


単純な話です。

気をつけてほしいのは
女性は客観的な判断なんてしてくれないってことです。

周りの女性がどれだけあなたのことを
良く思っていようと、

その女性に、
なんか違うな
と思われたらアウトです。

超主観的な判断を下されるってこと。



さて、
この辺りで冒頭の話に戻りまして。

なぜ主導権をにぎらないといけないのか。


女性に
「お前より俺のほうが優秀だ、価値が高い」
と分からせるためです。

女性の男に対する評価というのは
常に変わります。

最初、価値が低いと思われていても、
行動次第で
この男は実は価値があると思わせることもできますし。

逆もあります。


主導権をにぎっておくことで
この男は価値があると女性に
思わせ続けることが可能です。


これが主導権をにぎっておかないと
いけない理由ですね。



次回に続きます。


渡辺 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
  http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883
プロフィール

渡辺 聡

Author:渡辺 聡
恋愛テクニック、人間心理、モテるようになるにはといった内容の記事を載せていきます。

恋愛メルマガもやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。