スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数のコミュニティーを持っておく必要性2

渡辺です。


今日は

複数のコミュニティーを持っておく必要性2

という話をします。




前回は1つのコミュニティーにしか所属していないことによる
人間関係のデメリットについて話しました。


今回は恋愛のデメリットについての話です。

1つのコミュニティー内だけで恋愛活動をするとどうなるか。


まず1つ目
「口説くのを失敗したときのダメージが大きい」

これはなんとなく分かると思います。



説明しやすいのでまた学校を例にしますが、


勇気を出して気になる子をデートに誘ってみた。
でも残念ながら断られてしまった。


ここまではよくあることです。

勇気を出して女の子をデートに誘った自分を褒めてあげましょう。



問題はここからです。

誘った女の子は十中八九、
あなたに誘われたことを友達に話しています。


そしてそのコミュニティー内の一部の女子の間では
「○○君(あなた)は○○ちゃんのことが気になってる」

みたいな共通認識ができあがるわけです。



さてここで恋愛のことを学んでいるあなたはどうするか?

さすがに一度デートを断られた子に
すぐに再アタックなんてことはしないと思います。


もっと仲良くなってから改めてデートに誘うか
あるいは誘った日が悪かったかもしれないから、
日にちを空けて後日誘うか。



で、女好きなあなた(笑)は
他の女の子にもアプローチしておこうとしますよね?

この発想は正解です。

むしろ1人の女の子に執着しないためにも
やるべきでしょう。



ここからが本題。

最初の女の子にデートの誘いを断られて、
再アタックまでの日にちの間にアプローチしておく
”他の子”ですが

1つのコミュニティーしか持っていないと
この”他の子”を
そのコミュニティーから選ぶしかないんですね。


でもそんなことをしたら

コミュニティー何の女性から
あなたは「女たらし」「チャらい」「女なら誰でもいい」
みたいな称号を付けられます。

真実なのが痛いところですね(笑)



そうこれが問題なんです。

恋愛の基本であるところの
複数の女性をターゲットにしろというやり方は
コミュニティーを1つしか持っていない場合
かなり厳しくなります。


女性の情報共有のスピードといったらほんとに.....

だから1つのコミュニティーで
3人同時にアプローチをかけていくとかそういう方法は
オススメできないです。

リスクが高すぎる。



もし3つのコミュニティーを持っていたらどうでしょう?

コミュニティーAで女性Aにアプローチ
コミュニティーBで女性Bにアプローチ
コミュニティーCで女性Cにアプローチ


問題なさそうですね。


別にコミュニティーじゃなくても

ネットで知り合った女性A
会社の女性B
ナンパで釣った女性C

とかでもいいです。



まーようするに僕が言いたいのは、
1つのコミュニティー内でたくさんの女性に手を出すのは
リスクが高いからやめておいた方がいいよ
ということです。


では今日はこれで終わります。


まだコミュニティー関連で伝えたい話があるので
次回に続きます。


おそらく次回で終わるはず.....


渡辺 聡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 聡

Author:渡辺 聡
恋愛テクニック、人間心理、モテるようになるにはといった内容の記事を載せていきます。

恋愛メルマガもやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。