スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数のコミュニティーを持っておく必要性1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺です。


今日は

複数のコミュニティーを持っておく必要性1

という話をします。




男性に多いですが、
自分が所属しているコミュニティーは1つだけ


実はこういう人はかなりいます。


社会人なら人付き合いは会社の中だけ
学生なら人間関係は学校の中だけで完結している。

他に知り合いなんて皆無。



男性の性質上、こうなってしまうのも
しょうがない部分はあります。


意識的に人脈を作っていこうとしないと、
それが狭くなってくるのは当たり前。



しかしですね?
自分が所属しているコミュニティーが1つだけという状態は
やはりいろいろとまずいんですよ。

恋愛的にも人間的にも。



まず人間的なデメリットから


いじめってありますよね?
小学校でも中学校でもいいですが、自分がいじめられているところを
想像してみてください。

自分のクラスに入っても無視されるとかそういう状況です。


で、小学生や中学生にとってこの状況というのは
本当に辛いわけです。

学校という唯一のコミュニティーを失ってしまったら
逃げ場がないから。



ここでちょっと考えてみてほしいのですが、
もし学校以外にコミュニティーを持っていたら?


例えば地元のサッカークラブや習い事、
他には他校の友達とか。

これだとまだ精神的に楽です。


第2のコミュニティーには自分の居場所があるから。



これは社会人にも言えることで、会社で大きなヘマをしたと。

そして上司や同僚の信頼を失ってしまい、
会社の中に少し居にくくなってしまった。


ここで第2のコミュニティー、
テニスサークルでも釣り好きの集まりでも何でもいいですが
があると、


.....楽です。

少しは精神の安定が保てますね。



人間的なデメリット2つ目

「価値観が凝り固まってしまう」



人間というのは普通に生きていると、
同じような職、地位、性格の人が集まってくるものです。

似たような人が集まってくるので、それはそれは居心地の良い
空間ができるでしょう。


ですがこれもまた問題があるわけです。


似たような人が集まってくるので
考え方、価値観などももちろん同じです。

そしてここにドップリ漬かってしまうと.....


他の考え方や価値観を受け入れられない。

こういう人間ができてしまいます。



そんな人が魅力的かと言われると.....

答えはNOですね。


信念のある人はステキとよく言われますが、
あれは考えが凝り固まっているということではなく、

どうでもいいと思っていることには柔軟に対抗でき
絶対に譲れない部分は信念を貫き通すと

そういうことです。



こういったことから
僕個人からは、たまにはまったく違った職業や地位の人なんかと
話してみるのもおもしろいですよという風に
提案しておきます。


僕も頑固なじいさんにだけはなりたくなと思って
生きていますので。




次回は
1つのコミュニティーにしか所属しないことによる
恋愛的なデメリットについてお話しします。



渡辺 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渡辺 聡

Author:渡辺 聡
恋愛テクニック、人間心理、モテるようになるにはといった内容の記事を載せていきます。

恋愛メルマガもやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。