スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度冷静になってみましょう

渡辺です。


今日は

一度冷静になってみましょう

という話をします。




日々いろんな女性を口説いていると
嫌われる、罵声を浴びせられる、振られる、拒絶される


まあ、こんなことはいくらでも経験しますし、
どれだけ自分が魅力的な男になろうと、全ての女性に
好かれるわけではないので


こういったことには
慣れていくしかありません。


たくさんの女性に好かれている人は、
今までにたくさんの女性に嫌われてきたのです。


私も恋愛の力というのは、女性に振られて、拒絶されて
なぜ失敗したのかを考える過程で身につくものだと考えています。


ですが、
世の中には


〈恋愛の力は失敗することによってつく〉


という事実を少し極端な解釈で捉えてしまっている
人たちがいます。


どんな人かというと

「失敗は成功のもとだ。だからどんどん女性にアタックしていこう!!」


と言って、【美人】ばかりにアタックする男。


美人にアタックしまくって10人に最低でも3、4人は
落とせるというのなら、問題はないのですが。


美人ばかりにアタックする男というのは数十人、口説いても
1人も口説き落とせないという人が大半です。


こういう人たちの意見は

「失敗は成功のもとなのだからこれでいいんじゃないのか?」

というものなのですが、


残念ながらこの人たちがやっているのは
失敗ではなく玉砕ってとこですね。


成功する確率がほぼ0ってことです。

いいですか?


恋愛における失敗というのは
キスをするタイミングを間違えたとか、メールを送りすぎたとか、
デートに行く場所が悪かったとか、


要するに選択次第では良い方向に向かう可能性があったのに
間違った方を選んでしまったことを言います。


前提条件として相手の女性を口説き落とすだけの
力はあるということなんです。


ただちょっとやり方を間違えてしまっただけ。


これに対して
先程の例のようにたいして女性経験もないのに、美人ばかりを
口説きにいっている男。


この人たちが女性から振られたり、拒絶されたりする原因
というのはそもそも


〈相手にされてない〉


相手の女性と同じ土俵に立つことすらできていないのです。


だから、あのときに○○をしていれば上手くいっていたとか
あのタイミングで○○をしてしまったから関係性が悪くなってしまったとか


そういう話ではないんです。


だって相手にされていないのだから。


なのでこういう場合の失敗というのは
恋愛の力を付けることに少しも役立ってはくれないです。


あなたも今、少し考えてみてください。


自分とまったくつり合いがとれていないような
レベルの高い女性ばかりを口説きにいっていませんか?


もしそうだとしたら、
ほぼ確実にその努力は報われませんよ。



と、まあ
かなりキツい事を言ったので
少し軽めの話を。


今現在


結構がんばっているけどなかなか彼女ができない。
女性から嫌われるのに疲れたな。


という状態に陥っている人に向けて
軽くアドバイスを。


一度思い切って、狙う女性のランクを下げてみてください。

基準としてはギリギリ女として見れるくらいまで。


おそらく、このくらいの女性なら
それほど苦労せずに口説き落とせるはずです。


で、こういう女性を彼女にしておいて
本命の美人を狙いに行くと(笑)


実際、彼女がいるだけで男としての余裕ができるので
あなたの魅力が少しだけ底上げされます。


この状態で美人にチャレンジすれば
意外とすんなりいけるかも.....


とりあえず、
自分が思っているよりだいぶランクの低い女性を狙う
というのは

今まで恋愛経験が0という人にはとてもオススメですね。


最初の一歩が一番キツいですから。


まあ、参考までに。


では今日はこの辺りで失礼します。


渡辺 聡


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記


今日の話に関連して。


男というのは基本的に自分を
過大評価する傾向にありますから、


「俺とつり合うのはこれくらいの女性だろう」


と思っていても、それが見当違いなことは少なくないです。



自分より少し下くらいかな~
と思う女性が自分とちょうどつり合っている
レベルの女性だと。



私はこのように考えることにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883
スポンサーサイト

目的によって女性を選ぶ

渡辺です。


今日は

目的によって女性を選ぶ

という話をします。



今日の話はかなり基本的な話なのですが、
意外とミスっている人が多いというものです。


というのも

「自分の好きになる子が必ずしも自分の目的とマッチしていない」

という当たり前の事実を忘れている人が
けっこういます。


どういうことかというと、

今は特にしっかりした彼女とかはいらないから
とにかく女の子と遊びたいという人が
まじめな女の子を口説いていたり、


逆に今は仕事に専念したいから
自分を支えてくれるしっかりした彼女がほしいという人が
ギャルをナンパしていたり。


効率が悪いのが分かりますよね?


自分のやりたい恋愛と選ぶ女の子が
合っていないということです。


さて、
これらの原因なんですが

〈自分が好きになる子を口説いているから〉

私はこう思っています。


女の子とめっちゃ遊びたいぜって人が
派手な子を好きになるとうまくいくんですが、

クラスの学級委員みたいな子を好きになると
まあ、いい方向には向かわないわけです。


こんなことを書いていると
「恋愛って自分の好きになった子を口説くもんじゃないのか?」

という当然の疑問が飛んできそうですが、
今回の話は、自分の目的にあった女性を探すなので
そのあたりはスルーしてもらえると助かります。


なので、
俺はある女性以外、興味がない
その女性をどうやったら振り向かせられるのか知りたいんだ!

という人には今日の話は合わないです。


で、話を戻しますね。

かなり極端な結論になるのですが、
今あなたが

女の子とめっちゃ遊びたいという場合
派手な子、ギャルっぽい子を


誠実にお付き合いしたい場合
しっかりした子。真面目な子を狙うのがよい、

ということになります。


ただ自分で言っておいてなんなんですが
やはり極論すぎるんですよね。


世の中には真面目だけど、
恋愛に積極的な女の子もいますし、

見た目は完全にギャルだけど
しっかりしたお付き合いがしたいという女の子もいます。


とにかく
女の子とたくさん遊びたい人は派手な子を
しっかり恋愛したい人は真面目な子を選ぶと

うまくいく確立が高いですよ
くらいのニュアンスで頭に入れておいてください。


この考えが頭の片隅にあるだけでも
だいぶ違いますので。


特にこだわりがないならば
いろんなタイプの女性と関わってみるのがオススメです。


タイプ別の女性の接し方という勉強になるので
かなりのレベルアップをはかれるはずです。


後はすぐに結果を出したい人の場合、
同じタイプの子を口説き続けるのが一番の近道ですね。

ギャルならギャルの1点狙いです。

これをやっておくとあなたの口説きの
スキルというのはすごいスピードで上がっていきます。


似たようなタイプの女の子というのは、
言われて嬉しい点であったり、好きな話題が同じなので

経験を積めば積むほど
攻略が楽になってきます。


違うタイプの女の子は苦手になるという
デメリットもついてきますが......


とまあ、今日はこんな感じで終わります。

なんだかすごいまとまりのない
話になってしまった(笑)


ではまた。



渡辺 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883

否定的な言葉

渡辺です。


今日は

否定的な言葉

という話をします。



私たち人間は、嫌な事や自分に負荷のかかる事
こういった事があるとどうしても口から
悪口や否定的な言葉が出てきます。


嫌な気持ちや不満、
こういった物を言葉に乗せて吐き出すことで
ストレスを解消するわけですね。


精神の安定を保つという意味では
悪口なども決して悪い物ではないかもしれないです。


が、
人間的な魅力であったり
女性からモテるという観点から見た場合
否定的な言葉というのはまったく必要がありません。

できるだけ身の周りから排除していくべき
というのが私の考えです。



というのも
否定的な言葉や悪口を使うと、先ほども言った通り
ストレスが発散されます。

「一時的に」


ですが。


自分が不満をためる原因はまったく解決されていませんから
またストレスがたまります。

そしてまた悪口などでストレスを発散させる......

こうして負のスパイラルにはまっていくわけですね。



否定的な言葉や悪口は
自分の成長の機会を奪います。


例えばこれらの言葉を使わないとどうなるか?
もちろんストレスはたまっていきますが。

でも今回はマイナスなイメージを持つ言葉は
使わないと決めています。


そこで私たちは今までとは違う方法で
ストレスを発散させる必要がでてくるわけですね。


悪口を言えないとなると、後はもう
自分が不満をためることになる


〈原因を解決する〉


くらいしかストレスを発散させる方法がありません。


(自分の趣味を思い切り楽しんでリフレッシュする
 なんて方法を思いつく方もいるかもしれませんが、
 それもあくまで一時的なストレスの解消でしか
 ないです。)


大事なのはですね。


この原因を解決するというステップで
人間は成長するということなんです。


否定的な言葉や悪口を使わないと
決めるだけで、

思考は自分のストレスや不満となる原因を
解決しようとする方向に働き、
結果的に自分自身も成長する。


これが否定的な言葉を
身の回りから排除するべき理由の1つですね。


恋愛の分野でよく言われる、

「自分のモテない理由ではなく、どうやったらモテるかを考えろ」

というものもこういう理由からです。



自分のモテない理由というのは、
顔が悪いだとか、お金がないだとか、
どんどん思考がマイナスに向かい


どうやったらモテるかを考えることは
原因の解決に思考が向かっているので、
こちらのほうが人間として成長するというわけです。


恋愛的な観点からも
否定的な言葉をできるだけ使わないほうが良い
理由というのがあり、


まず単純に
いつも悪口や愚痴を言っている人って嫌われますよね?


私は今まで生きてきて
そういう人がみんなの人気者になっているというのを
見たことがありません。



女性もそういうマイナスなオーラを
放っている人には寄ってこないんです。


まあ、例外もあり
悪口ばかり言っている人には、悪口ばかり言う
女性と友達が集まってくるのですが。


類は友を呼ぶというやつですね。


少し考えてほしいのですが、

あなたの親しい友人の中に、
いつも人の悪口ばかり言っているという人は
いないでしょうか?


もしいたのなら要注意です。

あなたもその友人と
似たような性質を持っていることになりますから。

あまりこういうことは言いたくないのですが、
もしあなたの近くに
よく人の悪口や否定的な言葉を使う人がいる場合
できるだけ距離をとるべきです。


残念ながらあなたに


〈悪影響〉


しか及ぼしません。


逆に考えると、
あなたがあまり否定的な言葉を使わないようになると
同じような性質を持った人があなたの周りに
集まってくるようになるのです。



少し話はそれますが、


私が女性を判断する基準の1つに
よく悪口を言う子はどうかというのがあります。

やはりよく悪口を言う子というのは
友達にも似たような性質も持つ子がたくさんおり
マイナスなオーラを放っているというか
心に少し問題があるという子が多いです。


そういう子を彼女にしたりすると
私もそちら側にどんどん引っ張っていかれるので
意識的にそういう子は避けるようにしています。



みなさんも女性を選ぶ基準の1つとして
頭に入れておいてください。


けっこう役に立ちますので。


長々と書きましたが、
言いたいことは唯1つ。


〈否定的な言葉を使うな〉


ということです。


これを読んでくれた人は
今日から実践してみてください。


やるのとやらないのとでは、
あなたの1年後の状態というのは
大きく変わってくるはずです。


では今日はこれで。


渡辺 聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
渡辺 聡のメルマガ
「恋愛テクニック講座  ~モテる男とは~」
 はこちら
 http://archive.mag2.com/0001625565/index.html?_ga=1.166034494.1892074904.1389450883
プロフィール

渡辺 聡

Author:渡辺 聡
恋愛テクニック、人間心理、モテるようになるにはといった内容の記事を載せていきます。

恋愛メルマガもやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。